土方歳三(一) 試斬

著:峰隆一郎

440円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    浪人の咽を水平に薙いだ。咽のあたりの肉がめくれた。それが一瞬、白く見えた。肉の白さだ。女の肌よりも白かった――。徳川幕府に落日が迫る。土方歳三は待っていた。おのれの血を燃やす何かが起こる、と。その日までに人の屠り方を覚えねばならぬ。歳三は試し斬りの獲物を物色し始めた。幕末の京洛を血に染めた斬殺軍団・新撰組を率いた男の凄絶な生を描く長篇小説第一弾! 【解説】縄田一男

    続きを読む
    • 土方歳三 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      土方歳三 全 3 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2010/05/11Posted by ブクログ

      江戸後期、新選組で名高い土方歳三の物語。1巻では少年時代から青年時代までが描かれている。人を斬ることと女性関係の話がほとんど。官能小説みたい。
      2010/5/10

    • 2007/06/14Posted by ブクログ

      ちょうど「燃えよ剣」を読んで、私の中で土方さんブームだったときに購入。うーん。私が読みたかったのとは違う。だって、官能小説ばりにそういうシーン多いんだもーん。ただ、あとがきに、五稜郭で死ななかった土方...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000114750","price":"440"}]

    セーフモード