【最新刊】捜査班 完黙

捜査班 完黙

著:麻生俊平

495円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    九辻署強行犯係に配属された新人の小田桐は、〈八の辻児童公園殺人事件〉の捜査に当たることとなった。民間から転職してきた暮林警部と聞き込みを終えた翌日、新たな相方に指名された叩き上げの女警部補歌川の監視を、キャリアの高城警部補に頼まれた小田桐。一向に進展せぬ事件の捜査に加え、仲間同士の駆け引き、少しも感情を露わにしない辻浦巡査部長とのやり取りに気が鬱ぎ…。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2014/05/08Posted by ブクログ

      初読みの作家。出身はラノベらしく、その片鱗も窺える。過去と現在で発生した二つの殺人事件が、ゆっくりと現在で交錯して行く…

      『通奏低音』の章で語られる過去の殺人事件。犯人は一人称で描かれるも、その正体...

      続きを読む
    • 2013/03/12Posted by ブクログ

      カテゴリを警察小説ではなくサスペンスにした、次作以降続くとしたら警察小説でいいのかも。
      過去と現在の2つの時間軸で主人公のキャラをつくりあげてくタッチはなかなかよくできていると思う。少年事件への問題提...

      続きを読む
    • 2018/06/17Posted by ブクログ

      九辻署強行犯係に配属された新人の小田桐は、“八の辻児童公園殺人事件”の捜査に当たることとなった。民間から転職してきた暮林警部と聞き込みを終えた翌日、新たな相方に指名された叩き上げの女警部補歌川の監視を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード