【最新刊】移民の譜 東京・サンパウロ殺人交点

移民の譜 東京・サンパウロ殺人交点

1冊

著:麻野涼

770円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新宿で、かつて移民の送り出し機関だった国際協力事業団の総裁がホームレス男性に刺殺された。一方サンパウロでも日系老人が移民祭の最中に私刑組織によって射殺される。二つの事件にはともに戦前の百円紙幣が絡んでいた。謎を追う新聞記者・藪本は、背景に昭和移民政策の暗部が潜んでいることに気づく。壮大なスケールで描く長篇サスペンス!(『天皇の船』改題)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/11Posted by ブクログ

      たまたま垣根涼介のブラジル移民の話を読んだ直後に見つけたので 全く関係ないけど わたしの中では移民シリーズとして買っちゃいました。

    • 2014/03/20Posted by ブクログ

      図書館で。
      ブラジル移民の事とか恥ずかしながら全然知らないなあ。ドミニカにも行ったんですね。人口が増えて日本には土地が無いから国外へと人を出していった、ということが移民であり侵略戦争だったのかなあなん...

      続きを読む

    セーフモード