聖母 ホスト・マザー

著:仙川環

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    愛する夫の赤ちゃんが欲しい。なのになぜ。美沙子がガンの治療で子宮を失ったのは、まだ三十歳になる前。壮絶な喪失感と赤ちゃんへの想いは、やがて、美沙子とその家族を思いがけない選択の連続に追いこんでいく。代理出産は罪なのか。誰が代理母を引き受けるのか。ひとつ選択するごとに悩み、答えを探しつづける美沙子たち。ベストセラー『感染』の著者が描くヒューマンサスペンスの傑作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/01/21Posted by ブクログ

      久々に人に薦めたくなる本でした。
      どうしても子供が欲しい女性の・・・どうすれば自分の子供が出来るのか・・・代理母という方法に行き着くまでの心の葛藤が読んでいて非常に面白かった^^
      自分にも子供がいるの...

      続きを読む
    • 2018/10/12Posted by ブクログ

      代理母の話題は有名人(タレントや国会議員)の話として見聞きはしていて、それなりに思うところはあった。自分自身が子供を持っている事もあって、是非を問われても簡単に答えが出せない気がしていた。まさに、いろ...

      続きを読む
    • 2013/03/17Posted by ブクログ

      代理出産の話。

      赤ちゃんが欲しい。ただ、それだけ。

      それだけでこれだけ考えさせられる。
      海堂氏の『ジーン・ワルツ』にも全く劣らないと思います。

    開く
    [{"item_id":"A000114396","price":"550"}]

    セーフモード