星をさがして

著:張間ミカ

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    星が大好きな少女ガートルードは、人間と妖精が共存する樹上都市・ペリドに住む魔女だ。この街に来て二年、孤児院の子供たちに空を廻るものについて語り聞かせる仕事をしている。そんなある日、星がつまった部屋の存在を知ったガートルードは、夜色の姿をしている夜の神ノクスを招喚する。彼女の望みはノクスがかつて作ったとされる、星がつまった部屋をもう一度作ることだった。「君はどうして、星の部屋を作りたいんだ?」夜の神はそっと尋ねる。「夢だったんです。わたしと、両親の」魔女はぽつりと答えた。樹上都市に住む魔女が星の輝きに見る過去と未来。すこしでもあの星に近づきたくて。※巻末ページのリンク先にはジャンプ出来ませんのでご了承下さい。

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/08/23Posted by ブクログ

      久々に純ファンタジーを読んだ気がします。
      ファンタジーって長いこと読まないとなかなか慣れないですねー。

      ただ星の部屋を作ろうとする話なのかと思えばそうでもない。
      主人公のガートルードはどこか好きにな...

      続きを読む
    • 2011/01/22Posted by ブクログ

      あら、こんなところに素敵な本が。
      埋もれてるだなんてもったいない!
      もっと光のあたるところへ、出てきてもいいんじゃないでしょうか?

    • 2010/09/16Posted by ブクログ

      描写が綺麗!キャラクターも個々で生きている感じがして、素敵。
      イラストも雰囲気あっててなごみます。

    セーフモード