戦場のライラプス

著:瑞智士記

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    女戦士は左手に輝く白金(プラチナ)の指環を目にした。誰の贈り物なのか?決して抜けない指環。左手を接木されて生かされたライラプスは、大佐の命により爆弾テロ犯・ラシドを追う。猟犬として鍛えられたライラプスはラシドとの一騎打ちの末、地中海に放り出される。漂流したライラプスのたどり着いた地は…。※巻末ページのリンク先にはジャンプ出来ませんのでご了承下さい。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/29Posted by ブクログ

      ドラマチックな展開。読んでてどきどきさせられたが、死ねば良い・感動できるってわけじゃない気も。
      テーマは良かったと思う。

    セーフモード