丑三つの村(電子復刻版)

著:西村望

770円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「小夜更けて鬼人衆こそ歩くなれ」「南無や帰依仏南無や帰依法南無や帰依僧」昭和13年5月21日午前1時すぎ、犬丸継男は、祖母はんの枕許に立った。右手に薪割り斧を無造作に持って……。中国山地の山間に位置するここ日暮谷では22戸111名の全村民が深い闇の中で眠っていた。犬丸は斧を振りかぶり、そのままどさっと振り下した。「やったぞ皆殺しじゃ」叫びながら、一気に薮の向こうに駆け下りた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 2014/05/20

      津山事件をよく研究され、とくに犯人の犯行準備や犯行行動を突き詰めて考察されています。

      ただ残念なのは犯行動機についてであり、「村の淫靡な風俗を憎んだ」のが主動機として書かれている点です。「こんな淫靡...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード