【最新刊】滅亡の星、来たる ダイノコンチネント

滅亡の星、来たる ダイノコンチネント

著:山本弘

605円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アメリカ国内を飛行中の旅客機が遭難した。たどり着いた先は、六千五百万年前、恐竜が生きていた白亜紀だった!タイムスリップ!?五百年後、生き延びた乗客たちの子孫は、多くのコロニーを作り暮らしていた。そして、予言として語られていた〈落ちてくる星〉が現実味を帯びて来た頃。シャイニングコーストに住んでいたシロウとサユルの兄妹の生活にも変化が…。※巻末ページのリンク先にはジャンプ出来ませんのでご了承下さい。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    徳間デュアル文庫

    レビュー

    • 滅亡の星、来たる...2010/10/28Posted by ブクログ

      10月28日読了。恐竜が地上を闊歩する白亜紀の世界にタイムスリップした現代の人々。グッとくるつかみ、発生する最初の犠牲者、と盛り上げておいての「それから(略)」には驚かされた。「恐竜世界を半裸の女戦士...

      続きを読む
    • 滅亡の星、来たる...2010/01/04Posted by ブクログ

      「旅客機が白亜紀に漂着して500年後、超能力を獲得した人類が生存していく戦いの話」

      とりあえず1巻は、世界内での人類の生態と、恐竜滅亡の原因となる隕石落下が近づいていると警告があったところまで。
      ...

      続きを読む
    • 滅亡の星、来たる...2010/03/24Posted by ブクログ

      これ、続き物だったのか……!

      いつものことながら、本屋で適当に流し見をしながら直感で買ってくるので、いろいろ失敗する。続きものの二巻だったり。
      いや、これは一巻だけど。

      面白かったです。
      冒頭の展...

      続きを読む
    開く

    セーフモード