【最新刊】人間通になる読書術・実践編

人間通になる読書術

著:谷沢永一

640円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人を読書に向かわせる知的好奇心は、自分自身を成長させる原動力である――当代きっての読書人・谷沢永一による画期的読書案内・第二弾。第1部では、勝海舟『氷川清話』、三島由紀夫『小説とは何か』からM・ヴェーバー『職業としての政治』、セネカ『人生の短さについて他二篇』まで著者が厳選した44冊の「ここが読みどころ」という要所を紹介。読者が読まなくても、精髄が理解されるように工夫されている。第2部では「虚名著には手を出すな」「読書の習慣はいつから初めても遅くない」「難しい本に負けないためには、すべてをわかろうとしない」「本は身銭を切って買うもの」「読みたい本を自分で選ぶ」など人生を豊かにする実践的読書術をアドバイスする。また「活字離れのウソとホント」「ミリオンセラーの意味について」「書評の勘どころ」など著者の意見は、読み手にとどまらず出版社への提言にまで及んでいる。 今後の読書が楽しくなる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/13
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用
    • 人間通になる読書術 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      人間通になる読書術 全 2 巻

      1,280円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.6
    6
    5
    2
    4
    0
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/01/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2008/02/08Posted by ブクログ

      第?部は、おすすめの本のエッセンスが、かなりコンパクトに、しかも多数の本についてまとめられていて、それらを読んでいるだけでも楽しいが、第?部の中身には、本好きな人、読書人にとって、なるほどと思わせるこ...

      続きを読む
    • 2014/09/21Posted by ブクログ

      教養は香水のようなもの。ほのかに香るのがいちばんいい。
      嫉妬心がわくのをみとめたうえで押さえる。これが謙虚さ。(作者に対して)
      忘れるのは当たり前。

      これはと思うところをページ数メモ。

    開く

    セーフモード