スクランブル イーグルは泣いている

著:夏見正隆

756円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

購入へ進む

カゴに追加

平和憲法の制約により〈軍隊〉ではないわが自衛隊。その現場指揮官には、外敵から攻撃された場合に自分の判断で反撃をする権限は与えられていない。航空自衛隊スクランブル機も同じだ。空自F15は、領空侵犯機に対して警告射撃は出来ても、撃墜することは許されていないのだ。F15(イーグル)を駆る空自の青春群像ドラマ!(『僕はイーグル[1]』改題)

続きを読む

レビュー

3.3
9
5
2
4
2
3
3
2
1
1
1
レビュー投稿
  • 2014/06/29Posted by ブクログ

    何と言っても読みやすい。600ページ超というボリューム感を感じさせずに、あっという間に読み終えることが出来る一冊。戦闘機がどういったものか知らなかった私でも、情景が浮かぶほどの臨場感はさすが現役パイロ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2013/12/23Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2011/03/30Posted by ブクログ

    専門家としてのレベルの高い話と、ご都合主義の話が混在した作品

    イーグルに載る女性パイロットといえば岬美由紀が有名だが、そっちよりはまだ現実的かな?
    まぁその分娯楽性には欠けるけど…

    まだまだ続きが...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード