激流 一日本人の戦後(電子復刻版)

著:阿部牧郎

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    昭和二十年八月十五日。陸軍少佐井戸尚夫は、埼玉県朝霞の陸軍士官学校で玉音放送を聞いた。井戸は一億特攻を声高に叫ぶ教官ではなかった。負けは負けで素直に認め、屈辱に耐えて再生の道を歩むしかない、そう思った。残務整理をこなしてから郷里に帰ったが、公職追放令の身ではこの町に入り込む余地はない。井戸の零からの再出発が始まった。激動の戦後をエネルギッシュに生き抜いてきた日本人を描く。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード