怪盗ワイリーと砂漠の国の王女

著:伊豆平成

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    十七歳の少年ワイリーはロマヌアに住むかけ出しの泥棒だ。十年前に一匹の王族サビネズミを助けたことがきっかけで一日二十四匹のサビネズミを自分の手足のように使えるようになる。ワイリーは師匠に認めてもらいたく「腕試し」のため、ある邸宅に忍び込む。盗みを終え屋根に出たときシュリカと出会った。シュリカは小国コレンバの王女だ。そうとも知らず、ワイリーは彼女にロマヌアの案内を頼まれる。渋々それに従うが一人の女性として意識し始める…。しかしシュリカにはもう一つ大きな秘密が!?※巻末ページのリンク先にはジャンプ出来ませんのでご了承下さい。

    続きを読む

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/06/12Posted by ブクログ

      師匠から命ぜられた下調べの傍ら
      こっそり『怪盗』として活動する。
      その時、出会った妙な少女。

      1日24匹のネズミを使える主人公ですが
      継続命令なら、延々使える状態??
      口にした事は守ってください状態...

      続きを読む

    セーフモード