いまはダメでも、きっとうまくいく。 人生がひらける78の発想

著:川北義則

450円(税込)
ポイント 4pt

楽しい毎日を送っていても、ピンチはふいに訪れる。家庭問題、リストラ、病気、倒産……長い人生だから、ちょっとつまずくことだってある。しかし、いざ直面すると、誰もが落ち込み、物事を悪い方へ悪い方へと考えてしまいがち。著者は言う、「そんなときは思い切って開き直ってみることだ。逆境に陥ったとき、開き直りの精神がある人はしぶとくなれるものだ。」と。人生のスランプがあなたを襲っても、開き直り、耐え抜けば、やがて時間が解決してくれるし、あなたはきっと強くなれる。本書は「成功より失敗から多く学べる」「人生の勝ち負けを簡単に決めない」「笑えなくても笑った方がいい」「失敗すればするほど成功は近い」「すがる生き方ではツキに見放される」など、さまざまなエピソードを交えながら、逆境を楽しんでツキを呼び込むための考え方を紹介する。悲しい時、つらい時、楽しいことが不安な時でも、あなたに元気と勇気を与えてくれる一冊。

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
  • 2011/10/31Posted by ブクログ

     いわゆる自己啓発本が好き。僕が自己啓発本を開く時は、大体精神的に不健康な状態だ。そんな時、分かりやすくストレートに書いてある文章は胸に響く。小説も好きだけど、小説を読むのには時間がかかるし、言いたい...

    続きを読む
  • 2011/01/31Posted by ブクログ

    「世の中なるようにしかならない」という考えに基づいて、 前向きに現状をとらえられるような78の発想のポイントが紹介されている。 読んでいて「渇」をもらえる、そんな1冊でした。

セーフモード