【最新刊】幕末あどれさん

幕末あどれさん

著:松井今朝子

653円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    黒船の砲声が切って落とした維新の幕。あらゆる価値観が激変する中、旗本の二男坊、久保田宗八郎と片瀬源之介の人生も激流に飲み込まれていく。武士に嫌気がさした宗八郎は芝居に出合い、狂言で生きる決心をする。一方、源之介は徳川家への忠誠心から陸軍に志願するが……。時代に翻弄される名もなき若者=あどれさんの青春と鬱屈を活写した傑作。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎時代小説文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 2012/07/08Posted by ブクログ

      松井今朝子の「銀座開化おもかげ草子」シリーズの前段に当る作品。

      同シリーズは2010年10月刊行の「西南の嵐」で遂に完結となってしまったのだが大好きなシリーズ。本書もそして「銀座開化おもかげ草子」シ...

      続きを読む
    • 2013/01/24Posted by ブクログ

      同じ作者の「銀座開化おもかげ草紙」という作品が気になっていたのですが、本作がその前日譚と知りまずはこちらから読む事に。幕末を題材にした小説というと激動の只中に飛び込む主人公を想像しがちですが、この作品...

      続きを読む
    • 2015/10/26Posted by ブクログ

      旗本の次男坊、宗八郎は武士に嫌気がさして狂言作者の道に入り、どうしようもない兄を持つ源之助は幼なじみの許嫁を待たせつつ創設されたばかりの陸軍に志願する。時代に翻弄された、あどれさん(フランス語で若者の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000112677","price":"653"}]

    セーフモード