【最新刊】ロールプレイングワールド

ロールプレイングワールド
1冊

著:熊谷雅人 イラスト:黒銀

600円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    修学旅行中、西島勇司は雷鳴が鳴り響く中、異世界に飛ばされてしまった。そこは、日本とは異なる初めて見る場所だった。そして、勇司が手に入れたのは、不思議な本とタクト、そして「俊足の狩人」という異能の力。異世界で出会った少女・ミリーの協力もあり、狩をしながらようやく新しい生活に順応しはじめた勇司。そんなある日、クラスメイトだった綾部恭介が現れる。異世界を旅し続けてきた恭介は、再会を喜ぶ勇司に「この世界は俺たちのためにつくられた世界だ」と告げるのだった。そして、かつての仲間だと思っていた少女から襲撃される勇司たち。少女の手には六丁のマスケット銃が携えられていた。なぜ、彼女はかつての仲間を襲うのか――壮大な謎に包まれた中、主人公たちの戦いが今、始まったのだった。読み始めると止まらないノンストップ・ファンタジー。果たして先に待つのは、生か死か。その謎を知るのは、本とタクトのみ――。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    スマッシュ文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/08/26Posted by ブクログ

      中古待ち
      ⇒K-Books 210円

      なんだか、これ系のラノベはとりあえず手を出してる気がする…
      安かったら買って読んでみようっと。

      うーん、設定が生きてないのか、ラノベにしては主人公の魅力死んで...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/08/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード