【最新刊】未来を拓く君たちへ なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか

未来を拓く君たちへ

1冊

著:田坂広志

650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書のタイトルは、『未来を拓く君たちへ』である。しかし、本書を実際に一度手にとってみていただきたい。本書が、これから実社会に羽ばたこうとする大学生や、実社会で働き始めたばかりの若いビジネスパーソンたちだけではなく、働くすべての人々たちへのメッセージであることがわかるはずだ。著者は本書で、人生を登山にたとえつつ、その頂に登り詰めるまでに、どのような登山をすれば、「悔いの無い人生」「満たされた人生」を送ることができるのかを、詩的な言葉で静かに語りかけている。そして、人生という山の登り方次第で、「香りある人生」を味わうこともでき、老いて悔いることのない、「大いなる人生」をその手に収めることもできるというのだ。本書は、著者の深い思索の中から生まれた三部作『なぜ、働くのか』『仕事の報酬とは何か』『人生の成功とは何か』と、同一の線上にある、「どう生きるか」を真剣に考える手助けとなる作品なのである。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.3
    35
    5
    19
    4
    12
    3
    2
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/23Posted by ブクログ

      B159.7-タサ
      300704269

      医療福祉系を目指す若き皆さん、筆者の言う人生「3つの真実」を胸に銘記することを、心より願います。そして、各々の人生を大いに切り拓いてください。迸る熱き『志』を...

      続きを読む
    • 2019/04/29Posted by ブクログ

      一番印象的だった言葉がある。最澄の「一隅を照らす、これ国の宝なり」という言葉だ。
      人は何を成し遂げたかでなく、何を見つめて生きていくのか。それはどんなに小さなことでも、見つめているものに意味があり、そ...

      続きを読む
    • 2019/03/04Posted by ブクログ


      志とは?
       与えられた人生において、己のためだけでなく、多くの人々のために、そして、世の中のために、大切な何かを成し遂げようとの決意。
       
        志を抱いて生き続ける。
          = 山の登り方を知る
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード