松下幸之助 特別講話 道をひらく考え方

述:松下幸之助 編著:PHP総合研究所

850円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    わずか一代で今日のパナソニック・グループを築きあげた、偉大なる成功者・松下幸之助。しかし、その人生はいつも順風満帆だったわけではない。むしろ、若いころから幾多の困難に見舞われ、辛酸をなめつつ、それらを一つひとつ乗り越え、みずからの力で道を切りひらいてきたのである。本書は、その松下氏が自らの支えとしながら、逆境を乗り越えてきた考え方を紹介した講話集である。「運命に従うなかから強さが生まれる」「業即信仰」「現代は芝居の舞台、自分は役者」など、一見ユニークな視点の裏側には、人一倍の苦労を経験してきた松下氏ならではの深い思索が隠されている。大きな壁にぶち当たって悩んでいるとき、仕事で行き詰まったとき、先人の言葉は大いに参考になるだろう。見方を変えれば、人生は大きく変わるということを実感させてくれる一冊である。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/04/08Posted by ブクログ

      図書館で探したが、本家本元の「道をひらく」は置いてなかったので、こちらの講話を。

      経営のことは自分には大きすぎる問題で割愛。

      転職歴が多い私の心に響いたのは、
      「もう決まった以上、これを運命として...

      続きを読む

    セーフモード