【最新刊】本物の医師になれる人、なれない人

本物の医師になれる人、なれない人

1冊

著:小林公夫

679円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「頭痛の原因は歯の詰め物なんです。詰め物をした歯を全部抜いて下さい」。無根拠にそう言い張る患者に根負けしてしぶしぶ歯を抜いた医師は、のちに裁判で傷害罪に問われた。医師は患者の要求にどこまで応えるべきなのか。本書は医師に要求される判断力、法的思考力、さらに研鑽義務や開拓精神、コミュニケーション力などについて具体例を交えて解説。大学入試で問われる空間把握能力の分析や、現場の医師へのインタビューも行う。「医師の使命は積極的な健康の建設」という原則から、本物の医師の条件を説く。医師をめざす方、わが子を医師にしたい方、そして現役の医師の方にとって必読の一冊。医学部受験指導のベテランであり、また医事刑法、医事法を専門とする法学者でもある著者が、真摯に語る。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/05/12Posted by ブクログ

      医事法や医事刑法が専門の著者が、過去の事例を本に、一般人には見えづらい医療の問題や難しさを説明してくれています。
      将来医療を目指す人は読んでみるといいかも。

    • 2011/07/11Posted by ブクログ

      医師をとりまく環境を、法律家の観点から分析した本。

      過去の司法判断や、臨床経験に照らして、患者さんの利益の最大化と、自身の身を守ることのバランスのなかで、常にギリギリの選択を迫られている医師という仕...

      続きを読む
    • 2011/06/19Posted by ブクログ

      「頭痛の原因は歯の詰め物なんです。詰め物をした歯を全部抜いて下さい」。無根拠にそう言い張る患者に根負けしてしぶしぶ歯を抜いた医師は、のちに裁判で傷害罪に問われた。
      医師は患者の要求にどこまで応えるべき...

      続きを読む

    セーフモード