【最新刊】「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで

「天使」と「悪魔」がよくわかる本 ミカエル、ルシファーからティアマト、毘沙門天まで

監修:吉永進一 編著:造事務所

630円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    好評ロングセラー、『「世界の神々」がよくわかる本』の第2弾!!キリスト教やイスラム教では、神は崇高で絶対無比な存在である。そのため人間と神をつなぐ存在が必要だった。そこで生まれたのが「天使」である。また「悪魔」も、もとは「天使」だったものが少なくない。神に逆らって、天界を追われた天使が姿を変え、「悪魔」となってしまったケースも結構あるのだ。本書はそうしたいきさつを踏まえつつ、西方世界・東方世界の存在する「天使」と「悪魔」200体について、その横顔を紹介したものである。「神に似た者」と称され、悪魔軍団を撃退する天使軍団のリーダーとして天界に君臨するミカエルや、もとは人間ながら神に導かれ天使となり、「天の書記」に任じられたメタトロン、神にもっとも近い地位にいた天使だったがゆえに、神に逆らって天界から追い出され、地獄の主となったルシファー、など、面白エピソード満載の本。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2007/02/14Posted by ブクログ

      本屋に平積みしてあったので買ってみた。
      とてもわかりやすく聖書等の要約がしてあるので今まで?と思っていた天使や意味もわからず見ていた阿修羅像の設定などの知識が短時間で得られる。

    • 2007/02/14Posted by ブクログ

      天使や悪魔を一人一人紹介していて、イラスト付きで
      字も大きくわかりやすいです。
      何より文庫なので安さも魅力(笑)
      ただ自分が宗教的知識等に乏しいのが勿体無いですね(^^;

    • 2010/11/18Posted by ブクログ

      よく聞く天使の名前の意味や使命など読めばよくわかる本。
      人工呼吸器の商品名ラファエルの意味が癒やしの神だったとは・・・驚き!!

    開く
    [{"item_id":"A000112372","price":"630"}]

    セーフモード