【最新刊】自分に気づく心理学(愛蔵版)

自分に気づく心理学(愛蔵版)

1冊

著:加藤諦三

510円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どうしたら相手に気に入られるかばかりを考えて、期待に応えようとしてしまう人、他人から好意を受けると気が引けてしまい、居心地が悪いという人、ささいなことで不機嫌になって、原因が自分でもわからないという人、自分で自分を好きになれない人――そんなあなたは、幼い頃「甘えの欲求」が満たされなかったために、心の中にある依存心を抑圧してしまっているのかも知れない……。本書では、誰もが持ちうる「依存心」の存在を解き明かし、心の冷たい人と別れ、自立した大人になる道を説く。「あなたがしがみついている『良い自分』は本物ではない」「好かれるということは、何もしてあげなくても、相手は自分に満足しているということ」「大事なのは本気で自分にやさしくなろうとすること」――あなたを苦しめているものと向き合うことで、人を愛し、愛される人間になれる。本当の自分を取り戻し、幸せになるためのメッセージがつまった本。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.7
    49
    5
    16
    4
    14
    3
    12
    2
    7
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/01/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/01/23Posted by ブクログ

      最初は凄く掻き乱されたような不快な気分になったし読むのもやめよと思ったけど、全部読んでみたら凄く優しい本だった。

    • 2019/12/25Posted by ブクログ

      ご近所さんが心酔している著者の本です。

      以前も同じ著者の別の本をオススメされたのですが、その本は難しくてあまり理解が出来ず・・・
      本書はその本よりは読みやすかったですけど、やっぱりよく分かりませんで...

      続きを読む
    開く