「美質」の時代 いま新しい日本がはじまる

著:小仲正久

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    日本のかけがえのない資産──。それは伝統と文化。世界で日本人が誰に知られるともなく、見られるでもなく、大切に育ててきた一本の苗木がある。それが「美質」である。巨大な森も、いまは頼りなく命を明滅させる一本の苗木からはじまる。【主な内容】序章美質――必要な資質は何か/第1章新しい世の中がはじまろうとしている/第2章真のグローバル化は内面からはじまる/第3章サービスを中心とする資本主義/第4章奉仕が最高の価値を意味する世の中第5章企業の持続的成長を求めて/第6章仕事の意味が変わる

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード