執筆論 私はこうして本を書いてきた

著:谷沢永一

1,408円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    これまでの著書200冊以上。何を、どう書き、いかなるネーミングで世に出せば良いのか。谷沢流・ベストセラー作家であり続けるための極意。【主な内容】1.薄田泣菫『茶話』との出合い/2.府中天王寺中学へ入学/3.河上肇『第二貧乏物語』の衝撃/4.天中事件と関西大学予科への進学/5.異例の関西大学文学部進学/6.学生連盟の初代委員長に就任/7.「二つの堕落」で志賀直哉を批評/8.学生運動から書斎人間へ/9.同人誌『えんぴつ』を創刊/10.『斎藤茂吉ノオト』ほか

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード