世界国債暴落 世界を蝕む日本化現象

著:高田創 著:柴崎健 著:石原哲夫

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ――国債大増発時代の金融資本市場の行方は?各国で広まる国債不安。日本は海外発のソブリンショックの衝撃を受け止めきれるのか?現在は、国内貯蓄の高さと円高期待で、結果として日本国債は選ばれる側にある。しかし、国債の累増と企業収益の低迷が影を落とす。ギリシャ国債暴落を目の当たりに、国債の安定調達力を「国力」として新たに位置付け、各国が生き残りを賭ける時代に入っている。国債大増発時代の金融資本市場の行方を占う、市場関係者の必読書。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード