ミッシングリンク デジタル大国ニッポン再生

著:谷脇康彦

1,408円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    霞ヶ関からの緊急提言!電機・情報通信産業の5つの環が切れている!つなげば日本は浮上できる!!5つの失われたピース(ミッシングリンク)を埋めることでパズルは完成し、デジタルエコシステムが機能しはじめ、好循環の上昇スパイラルが生まれる。日本の電機・情報通信産業はデジタルエコシステムにうまく対応できていない。結ばれるべき環が欠けていてデジタルエコシステムが築けていないのだ。つまり、ミッシングリンク(失われた環)が存在している。ミッシングリンクとは、生物の進化に関する議論に登場する用語だ。ある種が進化する過程で、進化の途中段階を証明する化石が発掘されない場合、それをミッシングリンクと呼ぶ。時間の流れに合わせたパズルの中で、真ん中のピースが埋まらない状態であり、ここを埋めることでパズルは完成する。日本の電機・通信情報産業におけるミッシングリンクが5つある。1:「機器」と「サービス」をつなぐ環/2:「供給者」と「利用者」をつなぐ環/3:「情報通信産業」と「他産業」をつなぐ環/4:「国内」と「海外」をつなぐ環/5:「官」と「民」をつなぐ環5つの失われたピース(ミッシングリンク)を埋めることでパズルは完成し、デジタルエコシステムが機能しはじめ、好循環の上昇スパイラルが生まれる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード