ポーターの『競争の戦略』を使いこなすための23問 どうすれば差別化を機能させられるのか?

著:牧田幸裕

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    Qなぜ『競争の戦略』を実務で使いこなすのは難しいのか?Qなぜ差別化の賞味期間はわずか3カ月なのか?Qどうすれば差別化を次から次へと実現できるのか?低価格競争というチキンレースを続ける牛丼3社に未来はない?「粉」で突き抜けたハッピーターン、亀田製菓は7年連続売上拡大。親の肌感覚で顧客ニーズを顕在化、ターゲット児童693万人に600万足売った「瞬足」……ポーターの基本戦略を使いこなして、日本企業が競争力を高める方法が豊富な事例から学べる多くの日本企業で現状を打破する経営戦略が描けていないのはなぜなのか。経営戦略なる代物は、そもそも役に立たないものなのか。この問いに答え、多くの日本企業が経営戦略策定のどこで躓き、どうすれば経営戦略を機能させ、競争力を高められるのかを明らかにすることが、本書の目的である。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード