『私の実践経済学』はいかにして生まれたか

著:高橋亀吉

2,464円(税込)
1%獲得

24pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    日本初の在野エコノミストと称される高橋亀吉が語った「自伝」。生い立ちから始まり、経済記者としてのスタートを切った大正5年から、昭和51年に至るまでの、高橋亀吉の独自の視点に基づく、景気・経済の見方のカンとツボが示されている。昭和51年に刊行された『高橋経済理論形成の60年』の復刊。若田部昌澄早稲田大学教授の解説「高橋亀吉の謎と魅力」が付されている。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード