【最新刊】不都合な相手と話す技術 フィンランド式「対話力」入門

不都合な相手と話す技術

著:北川達夫

1,408円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「伝えることは難しい……」。人は親兄弟でもなかなかわかり合えない。ましてや他人ともなると相手が何を考えているかわからず、どう話をしてよいか迷うときがある。国や文化の違いがあると、コミュニケーション自体がとれないこともある。我々にとって「伝える」ということはそれほど難しいことなのだ。著者がフィンランド大使館員として勤務したフィンランドは安定した経済や卓越した教育法で、以前より注目を集めている。子どもたちに対して小さい頃から、論理的に考え、「なぜ」を基本にコミュニケーションを図る訓練が小さい頃から行われているからだという。そのフィンランドで長らく勤務した著者が、国際コミュニケーションの見地からどう話すか、どう伝えるかの「伝える技術」を説き明かす。『週刊東洋経済』の好評連載「わかりあえない時代の“対話力”入門」の待望の書籍化。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22

    レビュー

    • null巻2011/09/09Posted by ブクログ

      ある方が推薦されていたので読んでみました

      すごく自分の感性にぴったりくる内容で読みやすかったですし、とても参考になりました

      本のタイトルからすると、「自分の苦手なタイプの人と話す」ということを想定...

      続きを読む
    • null巻2013/03/02Posted by ブクログ

      奥深い対話論。

      小手先だけのテクニックが書かれているんだろうな、と予想しながら読み始めてみると全然違いました。
      まず、1冊を通して完全に「対話」に対してどう向き合うかについて書かれています。交渉術な...

      続きを読む
    • null巻2013/10/26Posted by ブクログ

      フィンランドの大使をしていた経験から、価値観を共有できない相手とのコミニュケーション=対話について詳細に教えてくれる。
      これまで、価値観を共有できない相手とはコミュニケーションが取れないのではないかと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード