【最新刊】ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件

ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件

著:楠木建

2,464円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2011年ビジネス書大賞受賞!500ページ超という本格経営書でありながら、異例の12万部を突破したベストセラーが待望の電子書籍化!“戦略の神髄は 思わず人に話したくなるような 面白いストーリーにある。”大きな成功を収め、その成功を持続している企業は、戦略が流れと動きを持った「ストーリー」として組み立てられている。戦略とは、必要に迫られて、難しい顔をしながらつくらされるものではなく、誰かに話したくてたまらなくなるような、面白い「お話」をつくることにある。本書では、多くの企業事例をもとに「ストーリー」という視点から、究極の競争優位をもたらす論理を解明していく。※本書は、2010年5月に東洋経済新報社より刊行された『ストーリーとしての競争戦略』を電子書籍化したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22

    レビュー

    • 2011/06/02Posted by ブクログ

      【きっかけ】
      「2010年のベストビジネス書 大賞」受賞

      【感想】
      500ページの大著。読むのも大変だが、翻訳物と違いわかりやすい日本語。
      今年のNO.1 5☆  

      【要約】
      「戦略」...

      続きを読む
    • 2011/04/02Posted by ブクログ

      無意味と嘘の間に位置するのが論理

      「違いをつくって、つなげる」一言で言うと、これが戦略の本質

      戦略は、因果関係のシンセシスであり、それは「特定の文脈に埋め込まれた特殊解」という本質を持っている。優...

      続きを読む
    • 2012/08/19Posted by ブクログ

       500ページの大作にも関わらず、ワクワクしながら一気に読めました。経営本の枠を飛び出して、一種のエンターテイメントとして仕上がっています。

       企業の目的は持続的な利益をあげることと定義し、持続的な...

      続きを読む
    開く

    セーフモード