女の庭

著:花房観音

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恩師の葬式で再会した五人の女。近況を報告しあううちに、教室で思いがけず見たビデオの記憶が蘇る――。先生と濃厚なセックスをしていた、あの女は誰だったのか。互いに互いを疑いながら、女たちは今日も淫らな秘め事を繰り返す。不倫、密会、出会い系……。秘密を抱える腹黒い女たちと、それを監視する窮屈な箱庭、京都。重ねた嘘が崩壊する時、女たちの本性が放たれる。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    9
    5
    0
    4
    4
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/01Posted by ブクログ

      エロ8割り。なかなか濃ゆいメンバーの同級生だこと。
      孤独感と寂しさ劣等感など色々と満たされない女達。分からんでもないような。
      私は翠が一番嫌いな女かなーー。

    • 2018/04/21Posted by ブクログ

      いわゆる官能小説の部類に入る小説なのだろうが、そこまで官能的ではないし、意外にもストーリーがしっかりしている拾い物。

    • 2017/09/05Posted by ブクログ

      京都の夏の風物詩、五山の送り火の日にかつて学んだ教授の葬儀で集まった同級生の女たち。彼女たちは年を経るとともに、互いに言えないさまざまな秘密を抱えてもいた…

      なんとも官能的な話で、いろいろとあけすけ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード