【最新刊】いじめの鎖

いじめの鎖

1冊

著:弐藤水流

677円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    警視庁捜査一課の警部補・祖父江は右手が切断された死体遺棄現場に臨場する。近くの落書きを殺人予告と捉え、捜査を進める警察を嘲笑うかのように、大阪府で同様の殺人事件が発生。今度は頭皮を剥がれていた。右手、頭皮……過去の残虐ないじめに端を発した処刑の歯車は止められるのか!?予測不能な展開で驚愕の結末へと突き進む警察ミステリ。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    2.6
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/17Posted by ブクログ

      警視庁捜査一課の警部補・祖父江は右手が切断された死体遺棄現場に臨場する。近くの落書きを殺人予告と捉え、捜査を進める警察を嘲笑うかのように、大阪府で同様の殺人事件が発生。今度は頭皮を剥がれていた。右手、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/06/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/05/05Posted by ブクログ

      思っていたよりも軽いノリで読めました。祖父江刑事はカッコ良すぎずダサ過ぎずバランスの良い主人公でした。
      刑事仲間たちも個性豊かな人物ばかりで退屈せず、30年前の小学校での事件とその関係者たちの姿が明ら...

      続きを読む

    セーフモード