【最新刊】身代わり

身代わり

1冊

著:西澤保彦

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    ポルノまがいの小説『身代わり』を書いてトラブルを抱える成績優秀の美人女子高生が自宅で殺された。しかも現場には、一人の警察官の遺体が。一方、五日前の深夜、大学生が公園で女性を包丁で脅し暴行をしかけたが反撃され自分の腹部を刺して死亡。無関係に見えた二つの事件が高瀬千帆と匠千暁の名推理で交錯するとき、複雑な悪意の糸が解け出す。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.2
    19
    5
    0
    4
    4
    3
    15
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/05Posted by ブクログ

      正直、☆は2.5。 作中に犯人の影なり、思考なりが、ないまま事件の真相も酒の席での多分こんなところでしょう。では、読んでて、辛い。 まだ、2作目だからか、そんなにキャラに魅力も感じないし。 もうちょっ...

      続きを読む
    • 2018/09/01Posted by ブクログ

      後書きを読んで知った。
      シリーズ物の6作目だったとは。
      この作品が面白かったので……ということは……
      まえの5作品も読まなければならないということでは!

      できればもうシリーズ物は読みたくない。
      「追...

      続きを読む
    • 2017/04/28Posted by ブクログ

      「依存」で精神的に不安定な状態に陥ってしまった匠を支えるため、高瀬は匠と共にしばらく姿を消す。
      その間、祐輔の飲み会に久しぶりに顔を見せた曾根崎が帰り道で刺殺されてしまう。
      彼は何故殺されなければなら...

      続きを読む
    開く

    セーフモード