ガンジス河でバタフライ

著:たかのてるこ

677円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    20歳にして、長年夢見ていたひとり旅に出たてるこ。極端な小心者だからこそ、五感をフルに稼働させて、現地の人とグッと仲良くなっていく。インドでは聖なる河ガンジスを夢中で泳ぎ、ぶつかってしまった人に謝ると、なんと流れゆく死体だった……。ハチャメチャな行動力とみずみずしい感性が大反響を呼んだ、爆笑紀行エッセイ第一弾。

    続きを読む

    レビュー

    4
    148
    5
    56
    4
    51
    3
    35
    2
    5
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/24Posted by ブクログ

      ACTION のゲストとして出演されていた回を聴いたのがきっかけで著者に興味を持った。明るい人柄の滲みでる、ユーモアたっぷりな話し方に魅力を感じた。期待以上の面白さ。もうとにかく笑いながら読んだ。ただ...

      続きを読む
    • 2019/12/01Posted by ブクログ

       通勤途上、podcastのバックナンバーを聞いているのですが、その中の番組のひとつでたかのてるこさんが出演され、ご自身の“旅の話”をされていたのがとても面白く、その印象がきっかけで彼女の旅のエッセイ...

      続きを読む
    • 2019/07/14Posted by ブクログ

      【No.212】「旅先では、普段よりもちょっと緊張していて、ちょっと興奮状態にあるから、いろんな感覚が鋭敏になる。全身の毛穴という毛穴が全開になり、鈍っていた五感が再生されていくような快感」「人間には...

      続きを読む
    開く

    セーフモード