ユダ〈上〉 伝説のキャバ嬢「胡桃」、掟破りの8年間

著:立花胡桃

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2013年1月映画化作品。キャバ嬢になった瞳の胸には高校時代の過酷な経験から、男への不信感と怒りがみなぎっていた。持ち前の美貌と頭脳、そして負けず嫌いの性格は、次々と店を移っても常に瞳を不動のNo.1へと押し上げる。“胡桃”と名を変え、ついに辿り着いた歌舞伎町。飛び交う札束、錯綜する心、拭えない孤独。真に迫る筆致で話題をさらった衝撃のデビュー作。

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    19
    5
    0
    4
    5
    3
    12
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/03/25Posted by ブクログ

      再読。
      変わらず面白かった。

      2017.3.23
      立花胡桃の自伝的小説。
      地元大宮から歌舞伎町へ。
      店を転々とし、いく先々で常にNO.1となる。
      才能と覚悟、すごいな。

    • 2017/01/17Posted by ブクログ

      尾崎文庫。
      結局2回読んじゃった。
      面白かった。
      1回目のときは 知らない世界に へーって感じだったけど 2回目読んで つくづくイヤなオンナだわーと思った。
      全く関係ないけど この表紙すごく好きで な...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/09/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード