乱心タウン

著:山田宗樹

915円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    紀ノ川康樹は超高級住宅街の警備員。資産はあるがクセもある住人達を相手に、薄給にもめげず、万全のセキュリティのため日々仕事に邁進していた。ある日、パトロール中に発見した死体を契機に、康樹は住人達の欲望と妄想に巻き込まれていく――。閉鎖的な空間で暮らす人々の視野が歪に変貌していく様を鋭く描いた痛快エンターテインメント小説。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    11
    5
    0
    4
    5
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/17Posted by ブクログ

      超高級住宅街マナトキオで起こる騒動が、住民や関わる人々の人生を変えていく様を描く長編小説。
      カネが人間を変えるのか、一癖あるからカネを持つことができるのか。ステレオタイプではあるが、現実には近づきたく...

      続きを読む
    • 2017/09/08Posted by ブクログ

      高い塀に囲まれたセレブが住む町「マナトキオ」。
      自己中心的で非常識な面々が巻き起こすトラブルが、これでもか!ってくらい書かれている。

      まさにタイトル通り『乱心タウン』。
      まともな人間を探すのが難しい...

      続きを読む
    • 2015/03/12Posted by ブクログ

      マナトキオに住んでる面々のキャラ造形がはっきりしてておもしろかった。砂原で張っていた伏線回収が若干雑だったけど、エンディングも気持ちよく終わってよかったよかった❗️という感じ。

    開く

    セーフモード