むしろ暴落しそうな金融商品を買え!

むしろ暴落しそうな金融商品を買え!

著:吉本佳生

841円504円(税込)
ポイント 5pt

過去20年以上の間に、株や投資信託、外貨などの金融商品に投資をしてトータルで儲かった人は、じつはほとんどいなかった。それなのに、「暴落しそうな金融商品を買え」とはどういうことか?ほかにも「異なる業種や海外への分散投資は無意味になった」「投資期間が長いほど大損をする」「金融危機後の大暴落でも損を小さくできる方法」「高い確率で儲かる方法」「預貯金はインフレに強い」等々、最新データでこれまでの常識のまちがいを正す、投資の新しい教科書。

続きを読む

レビュー

3.6
5
5
0
4
4
3
0
2
1
1
0
  • 2018/09/02Posted by ブクログ

    あまり人に紹介したくないくらいの良書。 将来資産運用を考えている人達は読んだほうがいいと思う。 こんなおいしい情報本にしていいのかなと感じたけど、この本の内容はほんの一部で著者はもっと多種な投資手法を...

    続きを読む
  • 2017/08/02Posted by ブクログ

    挑発的なタイトル。 個人投資家は、暴落によるダメージを徹底的に避け、バブルのチャンスに乗って儲けるしか、資産を増やす芽はない、というのだ。 逆に、金融知識に自信のない個人投資家は、ネットバンクの預金と...

    続きを読む
  • 2013/02/14Posted by ブクログ

    読んだら「あ。そう言うこと」と納得できるタイトルでした。 投資の話ですが、これは日常生活にも置き換えられるのではないでしょうか? 「楽して大もうけ」なんて話は、あるわけ無いですが、「ローリスク、ロ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード