猫と人と古民家と

著:南里秀子

1,232円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    築200年、敷地777坪、間取り10LDK、海まで徒歩1分!「いつか広々とした家を手にいれて、猫と人がのびのび暮らせる家を作りたい」と挑んだ古民家再生。これでもかと襲う試練と、失われていくお金、労力……。深い海のように沈む後悔と、山脈のように連なる反省を乗り越えて、ついにこだわりの家を実現!暗くて狭い玄関を、床暖房付きの広~い土間に!築200年の家を支える、天井裏の大黒柱と梁は再生の主役。お風呂は桜色のほうろう製、これは絶対ゆずれない!手間もお金も2倍以上……。それでもやっぱり古民家が好き。古民家の不動産購入から、猫ものびのび暮らせるこだわりの大改造までをユーモアたっぷりに描く、古民家再生(ときどき、猫)エッセイ!

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/11/09Posted by ブクログ

      古民家に住もうと思っていて参考にと手に取りましたが、作者さんが行き当たりばったりの計画性で古民家を再生していくのは勉強になりつつも、ちょっともやもや。
      最終的には素敵な古民家になってよかったです。

    • 2015/07/08Posted by ブクログ

      猫専門のシッティングサービスをしていた著者が、猫の生涯保証部門をスタートした。

      都会のマンションでの猫との暮らしに限界を感じたころ、和歌山で築200年の古民家を購入した。

      夢はこの家を猫が安心して...

      続きを読む
    • 2013/05/24Posted by ブクログ

      “古民家”とは、なぜか懐かしさやあこがれを感じさせる不思議な存在。“古民家再生”に関する本も多い。けれど今回紹介するこの本は、ある意味では失敗談であり、他の本とは少し趣が異なります。文章には、著者の強...

      続きを読む
    開く

    セーフモード