ブラッディ・ジュエリーは真夜中に笑う

著:牧村一人

1,232円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    2年前に自殺した腹違いの兄の墓参りをするため、避け続けてきた故郷に12年ぶりに帰ってきた綾乃。兄は高校時代の親友・日南子の恋人でもあった。翌日、綾乃は、顔を見る気もなかった父の前に引っ張りだされる。そこで聞かされたのは、驚愕のセリフ――私の議席は、お前が継げ!綾乃にはまったくそのつもりはない。だが、その夜、事件は起きた。綾乃は、幼馴染にして今は地元を牛耳る暴力団の組長・天堂に紹介された女ヤクザ・穂波とともに、兄の死の真相を探るため、街を疾走しはじめる。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/11/16Posted by ブクログ

      さっくり読むに相応しい本★

      とにかく、天堂かっこぃぃ^-^)
      穂波も素敵♥︎

      何も考えずにただただページをめくったら、あっという間に読めちゃう、そして面白い、いい意味で期待通りでした^_^
      あまり...

      続きを読む
    • 2012/11/18Posted by ブクログ

      皆が格好良過ぎます。
      ヤクザや政治のお話は苦手なんですが、この本は引き込まれました。
      良かったです。

    セーフモード