妾屋昼兵衛女帳面三 旦那背信

著:上田秀人

677円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    妾を巡る騒動で老中松平家と対立した山城屋昼兵衛は、大月新左衛門に用心棒を依頼する。その暗闘の裏には、ある企みを持って二人の動きを注視する黒幕の存在が。武と智を尽くして松平家と戦う昼兵衛と新左衛門。だが、幕政の闇は既に彼らをのみ込んでいた。裏で嗤う黒幕が、将軍家斉を絡めて画策した驚愕の密計とは?風雲急を告げる第三弾!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/10/20Posted by ブクログ

      面白いぞ!妾屋シリーズ!
      妾屋を幕府の機構に取り込み、大名を「正室」「側室」そして将軍の
      子息を送り込み「血の簒奪」をもくろむ小姓
      面白すぎる!(夜中に次の巻に手をだしてしまう!)

    • 2013/08/31Posted by ブクログ

      第三弾
      妾をめぐる騒動に幕政の挌闘が絡み、仕掛けられた罠にも色々な思惑が
      結局前老中松平定信と、現将軍家斉一派との確執か
      巻き込まれる妾屋と用心棒二人

    セーフモード