ニューヨーク地下共和国(上)

著:梁石日

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「君に知らせたいことがある。九月十一日は絶対外出しないように」。NYでヨット暮らしを送るゼムはある日、旧ソ連からの亡命者・ウラディミールから一本の電話を受けた。荒唐無稽な話と一笑に付したゼムだったが、悲劇は起きた。悲嘆と怒りに満ちあふれテロ行為への報復が叫ばれるアメリカで、平和的解決を願う声はかき消されていく――。

    続きを読む
    • ニューヨーク地下共和国 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ニューヨーク地下共和国 全 2 巻

      1,632円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/03/23Posted by ブクログ

      ニューヨークで起きた自爆テロ、、どこかで聞いたことがあるが。。
      有色人種やユダヤ人、アラブ系に対する激しい差別が。
      下巻に続く。。

    • 2011/06/06Posted by ブクログ

      「闇の子供たち」以来の梁san作品☆911テロ後のイラク戦争の内実、超大国アメリカの野望、そして、全世界規模で張り巡らされた陰謀・・・救いや希望を深く考えさせられる物語です。

    • 2010/07/03Posted by ブクログ

      梁 石日の小説読んでて、初めての事だったんだけど、
      上巻の半ばあたりから、読み進むことが苦痛になってまいりました。
      なので、そこでSTOP!

      なんか・・・あまりにも現実味がなさすぎて、私はSF系小説...

      続きを読む

    セーフモード