地球平面委員会

著:浦賀和宏

517円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    大学に入学した僕が賑わう校内で見たのは、「新委員募集中。あなたも信じてみませんか―。地球が平面であることを」と書かれたビラを校舎の屋上から撒く女の子。その子に惹かれる僕の周囲で事件が起き始める。放火、盗難そして殺人事件……。一体僕は何に巻き込まれたんだ?天才作家が妖しい世界を紡ぎ出す推理サスペンス、書き下ろし。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    8
    5
    0
    4
    3
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/15Posted by ブクログ

      一気に読了できるくらい読みやすい書きぶり。
      展開が気になって先を読みたくなるが、ラストは肩透かし感がある。

    • 2015/07/16Posted by ブクログ

      浦賀和宏の、比較的初期のノンシリーズ作品。
      「彼女の~」シリーズを契機として読んだが、初期作品はメフィストテイストというか、独特の雰囲気が全面に押し出されている感が強く、ちょっとついていけなかった。
      ...

      続きを読む
    • 2011/11/28Posted by ブクログ

      地球平面委員会の意味が判ったときにはなるほどと思ったが、殺人事件まで起こっているわりには話が薄っぺらい。
      それに登場人物も動機もラストもなんとなく物足りない。
      もう少し深い話を期待していただけにちょっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード