【最新刊】病的に自分が好きな人

病的に自分が好きな人

著:榎本博明

815円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    根拠のない自信がありすぎる、相手の都合や気持ちは眼中にない、プライドが傷つきやすい、ホンネで話せる友だちがいない、イラッとするとツイッターでつぶやく等々、自分のことしか考えられない自分大好き人間が急増している。彼らは頻繁に他人とトラブルを起こすが、なぜこのような人間が増えているのか?そもそもなぜ自分にしか関心が向かないのか?彼らとはどのようにつき合えばいいのか?自分好きの心理メカニズムから、現代の自己愛過剰社会の特徴までを徹底解明した、心理分析の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎新書
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2014/03/27Posted by ブクログ

      本質的な心理学の本。

      人は誰もが、「自分は特別な存在」だと思っており、その中でうまくバランスを取って生きていくべきだ。

      ネットの発達により、多くの人が自己愛過剰になりがち。

      自己を愛するというこ...

      続きを読む
    • 2012/11/24Posted by ブクログ

      とにかく面白かった。
      そして、私自身を振り返ると、なんという適合率。
      そんなに、自分のことを好きだと思っているつもりがないのですが、
      この本を読むと、どんなに自分大好きっ子かを痛感させられます。
      それ...

      続きを読む
    • 2013/01/28Posted by ブクログ

      従来のうつ病は生真面目で責任感が強く、物事がうまくいかなかったり、問題が生じると一生懸命になりそれでもうまくいかないと自分を攻めるタイプが多かった。ところが最近では責任感に欠け思い通りにならないと逃げ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード