甘味屋十兵衛子守り剣

著:牧秀彦

596円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『婿殿開眼』に始まる「算盤侍影御用」シリーズなどが絶好調の牧秀彦氏、新シリーズ始動!時は江戸幕末、深川にある甘味屋・笑福堂では主の十兵衛が作る美味しい菓子と、妻のおはること遥香の笑顔が評判を呼んでいます。しかしこの二人、夫婦というのは世を忍ぶ姿。国許で主君の側室だった遥香と、その娘・智音を暗殺から救った十兵衛は、三人で江戸へと逃れてきたのです。身分違いな恋心を胸に秘め、二人を命がけで守り抜くことを誓った十兵衛の前に、穏やかな暮らしを打ち破る不審な侍が姿を現し……。すがすがしい人情譚とスリルあふれる剣戟をお楽しみください!

    続きを読む
    • 甘味屋十兵衛子守り剣 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      甘味屋十兵衛子守り剣 全 4 巻

      2,335円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 2015/06/13

      ライバルがいて主人公の人柄がさえる
      時代は幕末なのだが、庶民には江戸時代そのもの
      時代の変化に巻き込まれる様子を軽く描くさまも
      心地よい

      Posted by ブクログ
    • 2014/02/16

      読みやすくキャラも立っていて続きが読みたい。特に脇役が面白い。急に終わっているが続編ありきで書いたのだろう。これから活躍しそうな面々だが続編はないのか?剣豪ものとは違った江戸物の魅力があると思うが評価...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2013/10/04

      甘党の僕には美味しい本 国許から連れ出した先の殿の側室だった幼馴染の遥香と智音を守って江戸に出てお菓子屋をして食べている 甘味屋十兵衛子守り剣の2 色んなお菓子が出てくるのが楽しい読み物

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード