【最新刊】カミカゼ

カミカゼ

2冊

著:永瀬隼介

877円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    太平洋戦争末期、腕利きの零戦搭乗員・陣内武一は、250キロ爆弾を抱いて“鉄の要塞”空母エンタープライズに特攻した。だが特攻作戦の最中に時空がねじれ、平成の東京へと飛ばされる。そんな彼が出会ったのは、冴えないフリーター田嶋慎太。はからずも日本を陥れるテロ計画の存在を知ってしまった二人は、国を守るため、共に戦うことを決意する。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/07
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    25
    5
    6
    4
    10
    3
    8
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/03Posted by ブクログ

      みんな誰かを何かを守るために戦っていたということ
      ひどく理不尽でやるせない現実をそうして保っていた
      特攻で生きる男たちの覚悟がひしひしと伝わって
      自然に涙が出てきた
      権利を主張する前に義務を果たすこと...

      続きを読む
    • 2018/10/11Posted by ブクログ

      現在の日本に零戦特攻隊員が現れたとしたら、今の日本をどのように見るだろうか。不甲斐ない政治家。経済の退潮。中国の進出。日米関係の不調。そんな風景に現れた特攻隊員。それは最後まで一本の筋が通っていた男だ...

      続きを読む
    • 2018/05/25Posted by ブクログ

      あらすじからして、長編アクション?っぽく感じ
      読み始めていくうちにシリアスな雰囲気にもなりつつ、コミカルな部分もあった。
      淡々と読んでいくことができた。
      最後には感動する場面も。
      事実に基づいた内容も...

      続きを読む
    開く

    セーフモード