動じない。 超一流になる人の心得

著:王貞治 著:広岡達朗 著:藤平信一

1,056円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    世界のホームラン王であり、WBC制覇の名将・王貞治氏。日本一3度の名監督・広岡達朗氏。日本を代表する名監督の二人が、「一流になるために必要なこと」「自分たちがいかにして本質をつかんだか」について語り合う。そして、心身統一合氣道会の後継者、藤平信一氏が、二人の運命を変えた「氣」の理論をわかりやすく解説。生活からスポーツまで、一番大事な基本とは何か?結果を出すための、正しい訓練とは何か?伸びる人の学び方、優れた指導者の教え方とは何か?スポーツ少年からアスリート、指導者、教育者、ビジネスマン、一般社会人まで、心と身体を強くし、「ここ一番での弱さ」を突破し、成長を期する者たちのためのバイブル。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    9
    5
    2
    4
    3
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/26Posted by ブクログ

      以下、とても心に響きました。

      *動の中の静を体得する
      *打ちたい打ちたいと力を入れれば入れるほどボール本来の姿が見えなくなる
      *単に「ああしろこうしろう」ではダメなんです。「この形を覚えなさい」
      ...

      続きを読む
    • 2015/07/15Posted by ブクログ

      王さん、広岡さんの元プロ野球選手と合気道の藤平さんの鼎談が収録された書籍。

      個人的には、ゆとりを持つ事が全ての物事において重要であるという考えであったので、そういうところの琴線に触れたのか、読んでみ...

      続きを読む
    • 2015/03/16Posted by ブクログ

      試してみないとなんとも言えない話だった。
      肉体的には充実していて(ビジネスマンでいえば必要なスキル的には充実していて)それでいて成果をあげれない、ムラがあるという人は、この本を読むと気づきがあるかもし...

      続きを読む
    開く

    セーフモード