【最新刊】義にあらず 吉良上野介の妻

義にあらず 吉良上野介の妻

1冊

著:鈴木由紀子

717円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    米沢藩・上杉家から高家旗本の吉良上野介に嫁いだ富子は、仕事熱心な夫との仲も睦まじく、子宝にもめぐまれた。上杉家へ長男を養子に出し、実家と婚家の絆も一層深まっていた。しかしその平穏な生活は、夫が江戸城内で突然斬りつけられ、赤穂浪士に敵として討ち取られたことで一変する――。妻の視点から上野介の実像を描いた「忠臣蔵」の真相。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎時代小説文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/30Posted by ブクログ

      忠臣蔵でおなじみの赤穂義士の話を、吉良の妻・富子の視点から見た作品。
      切り口は斬新で面白いと思ったのだが、いくら読んでも吉良側の立場・真実(?)などが分かっても、まったく吉良に同情する気にならないから...

      続きを読む

    セーフモード