【最新刊】僕らのごはんは明日で待ってる

僕らのごはんは明日で待ってる

著:瀬尾まいこ

522円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    兄の死以来、人が死ぬ小説ばかりを読んで過ごす亮太。けれど高校最後の体育祭をきっかけに付き合い始めた天真爛漫な小春と過ごすうち、亮太の時間が動きはじめる。やがて家族となった二人。毎日一緒に美味しいごはんを食べ、幸せな未来を思い描いた矢先、小春の身に異変が。「神様は乗り越えられる試練しか与えない」亮太は小春を励ますが……。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/18
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(336件)
    • 僕らのごはんは明...
      2012/08/11

      プールの脇を歩くのが苦手だ。すうっと水の中に引き込まれてしまいそうになる気分に抗うのが苦しいのだ。考えまいとすればする程に、何度も夢でみた(あるいは現実にも一度か二度はそんな目にあったこともあるのかも...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 僕らのごはんは明...
      2012/06/15

      待ち焦がれてた、瀬尾さんらしい世界だった!

      それでいて、どこか新しい感じがしたのは
      このまま舞台や映画にしてしまえるくらい
      会話に特化した作品だからかも。。。

      自分ががんばることが救いにつながると...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 僕らのごはんは明...
      2012/06/12

      読書が好きという人はたくさんいて、
      毎日読んだり、年間百冊以上も読む人もたくさんいる。

      そういう人からすると、
      ぼくは読書好きというレベルではないかもしれない。

      ただ、ぼくは瀬尾まいこさんの文章が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード