捌き屋II 企業交渉人 鶴谷康

著:浜田文人

596円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鶴谷康は組織に属さない一匹狼の交渉人だ。独自のルートで集めた情報を駆使して、本音とハッタリを使い分ける心理戦を得意とする。今回彼に舞い込んだのは、アルツハイマー病の新薬開発をめぐるトラブルの処理だ。製薬会社同士の利権争い、厚生労働省の認可遅延、ノーベル賞を欲しがる教授の嫌らしさ。鶴谷はこの泥沼の事態を収拾できるのか?好評シリーズ第2弾!

    続きを読む
    • 捌き屋 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      捌き屋 全 3 巻

      1,788円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    • 2009/10/01Posted by ブクログ

      かなり男臭い。気負いすぎといってもいいぐらい突っ張っている。だからこそイイ。小説はこうでなくてはいけません。鶴谷康(つるたにこう)はシリーズにするだけの魅力のあるキャラクターだ。続編も読みたい。

    • 2009/01/24Posted by ブクログ

       2009年の9冊目。「企業交渉人 鶴谷康」シリーズ第3作。所々でわかりにくい描写がありますが、読み応えがあります。

    • 2010/07/14Posted by ブクログ

      厳密には違うがインテリヤクザものだと思う。ストーリー展開は悪くないけど、登場人物が多くてややこしい。あと最後のオチっぽい展開は微妙・・・。

    開く
    [{"item_id":"A000110463","price":"596"}]

    セーフモード