大奥

著:鈴木由紀子

517円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    美貌、知性、家柄、色じかけ……。女としてのあらゆる武器を使い、ただひとりの男をめぐって争った江戸城大奥は、八百屋、魚屋、農家の娘とさまざまな出自の側室を抱えていた。恐妻家将軍秀忠に愛されたお静の方、家光に還俗させられた尼僧お万の方、教養と知性で綱吉を虜にした右衛門佐、三人の女性をとおして大奥の真実を描いた異色時代小説。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/04/20Posted by ブクログ

      第一章 二代将軍秀忠側室 お静の方
      第二章 三代将軍家光側室 お万の方
      第三章 五代将軍正室上﨟 右衛門佐

      の人生を描いたノンフィクション。

      高貴なる方々と言うのは、大変だなぁ、とつくづく思う。
      ...

      続きを読む

    セーフモード