騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実

著:小出裕章

942円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「原子力発電所の事故を未然に防ぎたい」と41年間、切に願ってきた信念の科学者の叫びは、届かぬまま。日本政府の誤った判断で、被害は必要以上に拡大してしまったが、原発の事故による電力の不足や電気料金の高騰はありえない。では、なぜ東電と政府は平気でウソをつくのか?次に危ないのはどこ?騙された人には、騙された責任がある。日本国民が今知るべき脱原発の真実が、この一冊に。西日本も汚染されている。文科省はなぜデータを公表しない?/「SPEEDIは避難の役に立たない」班目発言をどう受け止めればいい?/原発は電力会社が儲かるだけ。やめれば電気代は下がる?/緩すぎるコメの規制基準値。子どもに食べさせて大丈夫?ほか

    続きを読む

    レビュー

    4
    8
    5
    2
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/03/12Posted by ブクログ

      「騙されたあなたにも責任がある」小出裕章著、幻冬舎、2012.04.10
      199p¥1,000C0095(2018.03.12読了)(2014.08.30購入)(2012.04.20/2刷)
      副題「脱...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/01/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/01/19Posted by ブクログ

      著者は京都大学の原子炉実験所助教である。助教というのは序列でいえば講師より下だ。著者はずっと原発に反対していた為、原子力のアカデミズムの中では当然出世は不可能だ。しかし、今まさに著者が危惧していた事態...

      続きを読む
    開く

    セーフモード