清須会議

著:三谷幸喜

596円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    信長亡きあと、清須城を舞台に、歴史を動かす心理戦が始まった。猪突猛進な柴田勝家、用意周到な羽柴秀吉。情と利の間で揺れる、丹波長秀、池田恒興ら武将たち。愛憎を抱え、陰でじっと見守る、お市、寧、松姫ら女たち。キャスティング・ボートを握るのは誰なのか?五日間の攻防を「現代語訳」で綴る、笑いとドラマに満ちた傑作時代小説。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    206
    5
    50
    4
    92
    3
    56
    2
    6
    1
    2
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/04/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/02/24Posted by ブクログ

      信長亡き後の各人の思惑がわかりやすくておもしろい。
      現代語訳ですらすら読めるけど私は昔の話し方が好きなのでその点で物足りない。。

    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      マンガのように笑える。戦国時代の話だが、戦は出てこない。現代風意訳のため、本来ないはずのカタカナがたくさんでてくる。「茶器セット」、「バーベキュー大会」等。イノシシ狩りの描写も面白い。DVDも見たい気...

      続きを読む
    開く

    セーフモード